交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル交通事故専門行政書士への電話相談付き【緊急告知!示談交渉中の方へ】
まだ示談交渉中なら、販売終了前にすぐご覧下さい!
↓↓
交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル
交通事故専門行政書士への電話相談付き


慰謝料が数十万も多く貰える可能性があります!


Top >  交通事故に関する書籍 >  交通事故示談勝利への方程式

交通事故示談勝利への方程式

交通事故示談勝利への方程式
立花 正人
交通事故示談勝利への方程式
定価: ¥ 2,310
販売価格:
人気ランキング: 198033位
おすすめ度:
発売日: 2002-11
発売元: 経林書房
発送可能時期:


内容的にはイイ線いってるけど
著者が行政書士だから仕方ないのかもしれないけど、a交渉の相手が当事者や行政書士の場合、b交渉の相手が弁護士の場合、c訴訟になってしまった場合の、それぞれについて、保険会社が提示する賠償金額に差がある(ケースによっては、aの額が、bやcの半分以下の場合すらある)という業界常識を書いてないのは画竜点睛を欠くのではないか。


別の意味でショック!!
表紙にかいてあることについて
1被害者のための強力バックアップシステム
→ネットで入手可能な情報があるだけです。
2本人訴訟のやり方
→文字と書式で「こうすればいい」とは書いてありますが、実際やってみるのは大変です。
私自身、私用にて内容証明を初めて書く時すら苦労しました。
たった40Pほどの内容で本人訴訟ができるとは思えませんし、
出来たとしても、裁判官の心証はサイアクです。
結局専門家に頼むのが安くて早くて苦労しません。
3かゆいところに手が届くQ&A
→私には届かなかった・・・
4過失割合事例パターン
→知っておけば雑談などにはつかえるかもしれませんが、
簡単な図の切り貼りです。保険屋側は判例タイムズよんでます。

本書で得られる情報はほとんどネットで入手可能と思われますので、
この値段の価値はないと私は判断しました。

結局批判ばかりになってしまいましたが、もしかしたら私が期待しすぎたせいかもしれません。
ただこの本を読んだところで、保険屋はびくともしません。

小さな事故は紛センで、大きな事故は専門家をつけて
裁判で決着をつけるのが合理的かもしれません。

『難しく考える必要はありません』が何よりの勇気に。
先日交通事故に遭い、難航する示談交渉の研究にと本書を手にしました。
他にもこの手の本を色々と読んでみましたが、本書は単なる一般論、
手続き解説、ハウツー本とは一線を画す本として、大変力強い本だと
お薦めできます。

ぼやぼやしていると不当な賠償金で丸め込まれるばかりか、卑劣で無礼な

対応による二次的被害も起こる、保険会社との示談交渉――。
こんな馬鹿な話はありません。
そこで、行政書士である著者はこう繰り返します。

『被害者は法的根拠に基づく権利主張(=自己防衛)をしっかりとする為に、
保険会社に対しての態度表明、損害に対する知識、法に基づく理論武装、

更には、被害者が不要に厭な思いをしない為のやりとりのコツなどを、頭に
たたき込もう。難しく考える必要はない。無駄な時間と我慢に泣かされず、
裁判を恐れず、正当な権利を堂々と主張しよう。』

被害者の気持ちをパンッと立て直してくれる内容が、分かりやすい文章で、
要点をまとめた表やチャート、通知書や損害請求書、提訴状などの書式と

共に、この本には具体的に書かれています。
決して過激に昂ぶらない文章でありながら、ひとつひとつきっちりと押さえ
られた内容は、頼もしい限りです。感情的に抗議して相手の対応の改善を
図ろうとする事が、いかに労力の無駄であるか、思い知ることができます。
(被害者の皆さん、これ以上に傷付くことは避けましょう!)

本書の値段は高く見えるかもしれませんが、行政書士
や弁護士に書類の作成を丸投げする前に(万単位のお金が要ります)、
この本を片手に、自分で示談(裁判)の準備はできることを考えれば、
まずはこの本で勉強してみて損はないと思います。自分で作成した書類の
チェックを専門家に依頼するという方法も見えてくるでしょう。



あなたの動かないクルマ、買い取り査定をやってみませんか?

事故車だから…とあきらめていませんか
『査定依頼』は無料です
少しでも高く買い取ってもらえますよ

(自走可能な車はこちらから)
あなたの愛車は今いくら?



         

交通事故に関する書籍

関連エントリー

交通事故の損害賠償額 自動車保険会社との示談―交通事故による賠償交渉をスムースに進める! 交通事故の損害賠償額 交通殺人 交通事故の法律相談 交通事故の法律相談 交通事故と示談の仕方 交通事故の法律相談 交通事故と示談の仕方 改訂新版 交通事故の損害賠償額 交通事故と示談の仕方 交通事故の法律相談 交通事故の法律知識 交通事故の法律知識―最新の法令・数字・判例による紛争解決の決定版! 交通事故の法律知識 最新版―最新の法令・数字・判例による紛争解決の決定版! 交通事故の法律知識 交通事故の法律知識―最新の数字と判例による・紛争解決の決定版 交通事故の法律知識―最新の数字と判例による・紛争解決の決定版 交通事故の法律知識―最新の数字と判例による・紛争解決の決定版 最新版 交通事故の法律知識 最新版 交通事故の法律知識 最新版 交通事故の法律知識―最新の数字と判例による・紛争解決の決定版 交通事故の法律知識〈’91年版〉 交通事故の法律知識〈’90年版〉 最新の賠償基準と最近の解決実例による交通事故の法律知識〈’89年版〉 交通事故の法律知識〈63年版〉 交通事故の法律知識〈62年版〉 こんなドライバーが交通事故を起こす こんなドライバーが交通事故を起こす 自動車事故の保険金 交通安全論概説 事例中心 交通事故の法律相談 事例中心 交町事故の法律相談 交通事故の法律相談―あなたの顧問弁護士 交通事故の損害賠償額―最新の数字と判例により賠償額が即座に算出できる! すぐに役立つ交通事故の法律と過失割合ケース別226 事故の視角 交通事故鑑定人環倫一郎 10 (10) 交通事故鑑定人環倫一郎 9 (9) 交通事故鑑定人環倫一郎 2 (2) 交通事故のミステリー 交通事故鑑定人環倫一郎 8 (8) カーニバル 交通事故鑑定人環倫一郎 4 (4) 子どもの命を守る分離信号―信号はなぜあるの? 交通事故鑑定人環倫一郎 3 (3) 交通事故被害者のための物損「請求基準」 NHKスペシャル 日本・死者急増―第2次交通戦争の構造 NHKスペシャル 西ドイツ・死者半減―第2次交通戦争の処方箋 クルマ安全学のすすめ 交通事故防止と損害賠償事例―労災収支改善のために 交通事故鑑定人環倫一郎 7 (7) 交通事故鑑定人環倫一郎 1 (1) 社会人類学―アジア諸社会の考察 交通事故鑑定人 環倫一郎 [少年向け:コミックセット] 交通事故鑑定人環倫一郎 6 (6) ゼロ秒の死角―交通事故鑑定人のノート 交通裁判の科学 いまさら人に聞けない「交通事故示談」かしこいやり方 まんがでわかる自動車事故―補償と責任 交通事故で損をしない100ヵ条―おこしたとき、あったとき ゆるさんぞ無法ダンプ―ダンプ公害への住民の怒り 野蛮なクルマ社会 交通事故賠償―被害者の心理、加害者の論理 つくられている交通事故―道路環境に潜む安全運転の障害 交通大戦争―死なないための60のポイント 交通裁判のミステリ 交通事故後遺症―打ち身・捻挫・骨折・むち打ち症 これでいいのか自動車保険 自動車事故と企業責任―判例にみる 交通事故鑑定人環倫一郎 11 (11) 交通事故で泣かないで―あなたの大切な人に 十八歳、いのち奪われてなお―鎮魂 沢田知代 ある「交通殺人事件」記録 交通事故鑑定人(PROFESSOR)環倫一郎 第18巻 (18) 空白の事故死―二カ月半後突然死の真相を追う 中嶋悟の交通危機管理術 チチメカ神話―ミチョアカン報告書 交通事故鑑定人(PROFESSOR)環倫一郎 第13巻 (13) 運転事故の定石―交通事故鑑定人がそっと明かした 交通事故鑑定人(PROFESSOR)環倫一郎 第17巻 (17) 交通事故鑑定人(PROFESSOR)環倫一郎 第16巻 (16) 神様に捉まえられた足 この運転なら死なない!―事故を起こさない!巻きこまれない! 交差点事故対策の手引 交通事故鑑定人(PROFESSOR)環倫一郎 第15巻 (15) 掘り起こされた事故の真相 交通事故鑑定人環倫一郎 5 (5) 交通事故鑑定人(PROFESSOR)環倫一郎 第14巻 (14) 偽りのノンフィクション作家 猪瀬直樹の肖像 交通事故鑑定人環倫一郎 12 (12) 交通事故鑑定人S氏の事件簿 安全運転の科学 交通刑務所の朝 危険なドライバー 事故の心理・安全の心理―視点を変えて交通社会を考える ハンドルを持つあなたへ―育て養う安全の心 育て学ぼう安全のこころ クルマ社会と子どもたち 交通事故鑑定人 交通安全白書〈平成9年版〉 交通安全教育指導の手引 心の杖 教室で見つけた宝物 科学的交通事故調査―実況見分調書の虚と実 寄与度と非典型過失相殺―判例分析 キヨのユニホーム 交通事故・実態と悔恨―交通事故問題の専門家が語る 交通事故はこうして起きる 道路交通 交通事故 示談屋 交通事故示談勝利への方程式 交通事故防止の人間科学 ここが知りたい 交通違反・裁判まるわかり 保険と補償の法理 交通違反・事故の責任と対策 高度道路交通システム(ITS)と法―法的責任と保険制度 コミュニティ・ゾーンの評価と今後の地区交通安全―交通事故半減のヒントと商業系地区への展開 知っておきたいドライバー心理の落とし穴 新しい交通賠償論の胎動―創立40周年記念講演を中心として 考える交通事故捜査―現場でできる科学的な捜査とは 交通事故における責任の競合と分担 加害者・被害者のための「交通事故」完全対応マニュアル―事故直後にやるべきことから示談交渉の進め方まで 交通事故「過失割合」の研究―交通事故工学の視点から「過失割合認定基準」の問題点を衝く 自動車事故・対応マニュアル ライダーのための救急マニュアル―Preambulance care 交通事故紛争 加害者天国ニッポン―交通死・重度後遺症被害者は告発する。 天国と地獄―交通事故 20歳で止まった青春 雄雄しく大く 遺された親たち〈PART6〉 あたり前という幸せ 続・安全運転のための5分間スピーチ 交通事故防止マニュアル 野生動物の交通事故対策―エコロード事始め 交通事故鑑定の嘘と真―偽証・不合理・エセ鑑定…交通事故裁判の荒野を征く 遺された親たち〈PART2〉 交通事故のミステリー 鑑定人の事件ファイル 交通安全論概説 交通行動の社会心理学―運転する人間のこころと行動 遺された親たち PTSD診断と賠償―臨床医によるPTSD診断と賠償及び補償の留意点 損調マンの事件簿―損害保険金をめぐる人間万華鏡の世界! 検証むち打ち損傷―医・工・法学の総合研究 痕跡は訴える―交通事故鑑定人の事件ファイル 交通事故民事裁判例集〈第37巻第3号(平成16年5月・6月)〉 運転と安全の論理―「見込み違い原因論」による事例解析 交通事故とPTSD―交通事故で心に傷を負った人のために 裁かれる三菱自動車 交通事故の法律相談 いのち・未来へ―理不尽に命を奪われた人たちからのメッセージ 続 交通事故鑑定の嘘と真 交通事故鑑定の科学―まかり通る詐欺鑑定を徹底検証する 交通事故の実証的再現手法―事故調査と再現 交通事故捜査の基礎と要点 イラスト六法 わかりやすい交通事故―見る・読む・知る 飛び出し注意くん―交通安全人形写真集 注解交通損害賠償算定基準―実務上の争点と理論 (下) タクシードライバー―最後の叛逆 なぜ起こす交通事故―運転席の安全心理 概説 交通事故賠償法 ビジュアルデータ―図でみる交通事故総計〈平成16年版〉 交通損害訴訟法 きょうも幸せです。 改訂 逐条解説 自動車損害賠償保障法 交通事故被害者は2度泣かされる 交通事故の法律知識―最新の法令・数字・事例による紛争解決の決定版! 交通事故に負けない被害者の本 私は国を訴えた! 市民流“裁判ゲーム”―交通取締りに「NO」と言える本〈4〉 交通事故の法律相談 交通事故の損害賠償額―最新の数字と判例により賠償額が即座に算出できる! 交通事故は行政書士にも任せなさい 後遺障害にも絶対負けない!交通事故損害賠償請求バイブル チソン、愛してるよ。 交通違反ウォーズ! 損害賠償額がスグにわかる交通事故過失割合のすべて―加害者・被害者のための完全ガイド 交通事故示談屋 公共交通が危ない―規制緩和と過密労働 注解交通損害賠償算定基準―実務上の争点と理論 (上) 交通死―命はあがなえるか 交通事故の被害者が納得いく損害賠償を勝ちとる方法 従業員の自動車事故と企業対応―使用者責任・運行供用者責任を回避するためのポイント解説 交通事故鑑定人―鑑定歴五〇年・駒沢幹也の事件ファイル 「小まだらボケ」シンドローム―噛む力が団魂世代の交通事故を防ぐ 捜査官のための交通事故解析(CD-ROM付き) Q&A交通事故診療ハンドブック―医療機関のためのガイドラインと患者対応のノウハウ AIS90 Update 98日本語対訳版 交通事故―後遺障害等級獲得マニュアル 実録 衝撃DVD!交通事故の瞬間―生死をわける“一瞬” 危険運転致死傷罪の総合的研究―重罪化立法の検証 実用 自動車事故鑑定工学 交通事故判例百選 交通事故示談必勝バイブル―極秘・損保会社と闘うテクニック 最新版 交通事故損害賠償の手引―最新の判例・データから解説する 永遠のメモリー―天国のかなちゃんちかちゃん、今日も大きな声で唄ってますか 新・示談交渉の技術―交通事故の想定問答110番 示談交渉人裏ファイル 後遺障害にも絶対負けない!交通事故損害賠償請求バイブル 交通事故、起こしたとき、遭ったときの対策マニュアル 交通事故と示談の仕方―交渉の仕方から賠償額の算定・解決手続きまで 事故と心理―なぜ事故に好かれてしまうのか これだけ請求できる交通事故被害者の損害賠償―泣き寝入りしないために 保険会社が教えてくれない自賠責保険請求ガイド シャムロックモチーフ・ミニチュアピンバッジ【 Car Angel 】




管理人おすすめサイト
自動車保険を検討されている方から、お礼を言われるサイトです
↓↓
私が、自動車保険 を変えた理由

交通事故の示談交渉で負けないための知識 より抜粋

最近の出来事
自動車保険の更新依頼が来ました

自動車保険の満期って早いですよね・・・。1年なんてあっという間です

今日、ポストに更新の案内が来てました。無事故だったのもあって去年より1万5千円程安くなっていました

合計で8万円程です

昔は、自動車保険は高かったのですが、今は、ネットから申し込んだり、いろんな細分化特約などを組み合わせると安いので助かりますね

例えばここ
15社まとめて無料一括見積もり!

で、気づいたんですが
最近の保険っていろんな特典が付いてますね

例えば、ホテルの割引
レンタカーの割引、レジャー施設の割引からピザの割引まで・・・

株主優待みたいな感じです
という事で、今年も同じ保険会社で更新しました

保険は忘れず、
早めに更新しましょう(^^)

管理人お気に入りサイト